FXデイトレードってどんなもの?

FXデイトレードとは、1日が終わらないうちにトレードを終えてしまうトレードスタイルの事です。
ポジションを持っている時間の長さによってスタイルを呼び分けることがあり、ポジション保有時間の短い順に、スキャルピング、デイトレード、スイングトレード、そしてスワップ狙いのキャリートレードがあります。
スキャルピングは、数秒から数分でトレードが終わってしまうものです。
それに対してFXデイトレードの1回のトレードは数時間、場合によっては数日間など、ほとんどが1日を単位としたものです。
中長期の取引と言われるスイングトレードは、数週間から数か月間の間、ポジションを持ち続ける方法です。

また、スイングという意味は、トレンドの発生しているときに押し目買いや戻り売りをするということなので、トレンドフォローのスタイルとも言えます。