お得に行う住宅ローンの繰り上げ返済とは?

バブルのころに比べ、近年の住宅ローンの金利はかなり安くなっています。
しかし、同時に低金利で、貯金していても利息はほとんどつきません。
こうした時には、貯金よりも借金の返済を行う方が、長期的にみても有効です。
そこで、多くの人が考えるのが繰り上げ返済です。
せっかく行うのであれば、少しでもお得になる方法をご紹介します。
それは、繰り上げ返済を行う時期です。
もちろん早いに越したことはないのですが、多くの人は住宅ローン減税が適用されている状態です。
そのため、残高計算がされる年末までは、返済用の資金を貯め、年始にまとめて行うのがオススメです。
住宅ローン減税が終わる年のタイミングで行うのもいいと思います。
繰り上げ返済がいいとされるのは、結果的に支払うべき利息を払わなくてよくなるということが大きな理由ですが、早期に行うことで、別の利点もあります。
それは、ローンを組んだ際に支払った保証料の一部が返還されることがあるからです。
返済額にもよりますが、100万単位で行った場合、数万円が返還されることもあるのです。
住宅ローン繰り上げ返済ガイド - お得なタイミングはいつ?