住宅ローン借り換え相談で得する?

住宅ローンの借り換えが損になるか得になるかは、借り入れ状況によって大きく変わってきます。
単純に金利だけを考えた場合は、金利が安い銀行からお金を借りて現在住宅ローンを組んでいる銀行に一括返済(繰り上げ返済)すれば、金利が下がった分は得をするわけですが、実際に借り換えとなると、新規の銀行から融資を受ける際の事務手数料や一括返済する際の繰り上げ返済手数料、抵当権を付け替えるための費用や保証料などで、諸費用が数十万円かかります。
それら諸費用を差し引いても借り換えた方が支払い総額が下がるのであれば借り換えるメリットがありますね。
銀行によって保証料不要だったり事務手数料がかからないなどサービスが異なることがありますから、窓口で相談してみることをお勧めします。
住宅ローン滞納相談