中古マンション住宅ローンを利用したら確定申告が必要?

中古マンション住宅ローンを利用したら、必ずやらなければならないものがあります。
それが確定申告です。
なぜ確定申告が必要なのかといいますと、住宅ローン控除を受けるために、確定申告書に必要事項を記入して提出する必要があるからです。
これは住宅ローン控除を受ける最初の年に行わなければなりません。
中古マンションを購入した年は、必ず忘れないように確定申告に行くようにしましょう。
またこの際に源泉徴収票や住民票の写し、売買契約書や登記簿の謄本なども併せて必要になりますので、確定申告の時期になったら速やかに準備しておくのが良いでしょう。
冷静に考えれば住宅ローン控除とは、つまりは税金の軽減ですので、税務署に届けを出す必要があることは当然なのですが、うっかり忘れていたなんていうことのないように、早い段階から準備を進めておくのがおすすめです。
こちら