インターネット契約についての書類はなくさないように保管しておこう

インターネットの回線やプロバイダと契約したときに、契約内容を記載した書類が送られてきます。
こうしたインターネット契約の書類は、無くさないように大切に保管しましょう。
契約内容は、申し込んだプランのことなどが記載されていますが、これと一緒に契約者番号やIDなども送られてくるからです。
こうした番号やIDは個人情報ですから、他人に知られないようにするために郵送でのみ送っている会社も多いのです。
メールで送られてくることもありますが、その場合でも書類の送付はあります。
顧客番号やIDは、カスタマーサポートを受けるときやプランの変更を行うときなどに必要になります。
ルーターなどの機器のレンタルがあれば、それらが故障した場合の修理の申し込みにも必要になってきます。
また、接続設定を行うためのツールが同封されることもあるのですが、プロバイダの乗り換えをしたときなど、回線の利用者番号やIDを使って再設定することもあります。
書類を紛失しても再度郵送してもらうことは可能ですが、時間も手間もかかりますので、大切に保管しておきましょう。